旅費を抑えて旅を楽しむライフハック~国内編~

旅費を抑えて旅を楽しむライフハック~国内編~


旅行が好きな人、音楽フェスが好きな人、史跡めぐりが好きな人。旅に出る人の目的は様々です。 春夏秋冬、いつ旅行に出かけてもその土地の風土を楽しむことができるほど、美しい四季がある日本。旅に出かけるのは楽しいですが、旅をするにはお金がかかります…

好きなアーティストが全国ツアーで各地を回ろうものなら、複数公演行きたくなるのがファンの心理。たとえちょっと遠くても、旅行がてらコンサートに足を運んで、アーティストと共にさながら全国ツアーをしている人もいるとかいないとか。


旅先で惜しみなくお金を使って旅を楽しみたいなら、抑えるべきは交通費と宿泊費。
「旅費を抑えるために、移動はヒッチハイク、夜は野宿で乗り切る!」というのはたくましいですが、そんな運任せでパワーのかかることをするのには、かなりの勇気がいるものです。

ヒッチハイクと野宿よりはお金がかかるものの、お得に旅行ができる方法はあるんです…!

旅先で思いっきり楽しむために、旅費を抑えるための3つの方法をご紹介します♪

夜行バスで寝ながら移動

目的地へ向かう交通手段はさまざま。電車、新幹線、飛行機などがありますが、旅費を抑えたいなら夜行バスがおすすめです。

なぜ、ただの高速バスではなく夜行バスなのか。
理由は単純、宿泊費をカットできるからです。

同じ高速バスでも、昼間の便で移動すると、その晩の宿が必要になります。
夜行バスはその名の通り、夜間に運行している長距離高速バス。あなたが車内で寝ている間にもバスは走り、翌朝目が覚めたときには目的地に到着しています。移動と宿泊がいっぺんにできるので、効率よく時間を使うことができますよね。宿泊費も浮くので、一石二鳥♪

往路、復路とも夜行バスを使えば、極端な話ですが、0泊3日という行程に。土曜日の夜に出発して、日曜の朝に目的地へ到着。早朝に到着する便なら、旅行プランも充実させられます。朝から夜まで丸一日楽しんだら、日曜の夜に帰りの夜行バスに乗って、月曜の朝に帰り着くという、宿泊費ゼロのプランです。

旅費は抑えられますが、横になって寝ることができない状態で2泊、というのは体力的にキツいものがあります。車に乗るとすぐ寝ちゃう体質の人にはおすすめ★

泊まるならゲストハウス

夜行バスで往復するのはさすがにしんどいし、夜はちゃんと布団に寝たい!という人におすすめしたい方法が、宿泊にはゲストハウスを利用すること。

ゲストハウスとは、ホテルや旅館とは異なり、食事やアメニティなどのサービスを省いた素泊まりの宿のことです。
主に、バックパックひとつで世界中を旅する「バックパッカー」と呼ばれる人たちが気軽に利用できる宿として、長期の利用がしやすいように安い価格設定がされていることが多いゲストハウスは、「宿ではほぼ寝るだけ」という人にはうってつけ!中には、バーやカフェスペースが併設されたおしゃれなゲストハウスも。

多くのゲストハウスは、カーテン付きの2段ベッドが並んだ部屋に、旅行者が「相部屋」するようなかたちで泊まります。
施設によっては個室があったりしますが、1泊の価格もそれなりに高くなるので、安く抑えたいなら個室ではなくベッドを予約することをおすすめします。

長期滞在する人を受け入れるために、共有スペースに冷蔵庫があったり、キッチンスペースで自由に料理ができたりと、まるでシェアハウスのよう。
外国人旅行者が利用することも多いので、キッチンや共有スペースで交流が生まれやすいのも、ゲストハウスの魅力のひとつです。

気になるお値段はというと、時期や地域にもよりますが、 1泊2,000円~4,000円程度。ホテルのシングルルームに泊まろうと思うと、1万円を超えてしまうこともありますから、これはかなり安いですよね。

Booking.comなど、国内外のホテルを予約できるサイトには、ゲストハウスの宿泊プランが多数掲載されています。館内の写真もたくさん掲載されているので、設備や値段、アクセスの良さを比較して、お好みのゲストハウスを予約してみてください。

航空券・電車+宿のパックがお得

交通費は抑えたいけど、バスで行くには遠すぎる!という方は、新幹線か飛行機を利用することを選ぶでしょう。さっそくチケットを予約…する前に!

飛行機や新幹線と宿泊施設を別で予約するよりも、それらの往復チケットと宿がセットになったツアーパックを調べてみてください!

旅行比較サイトのトラベルコなどで調べてみると、交通機関のチケットとホテルの宿泊のパックが、格安で発売されています。

たとえば、1月に東京から仙台へ旅行に行くとします。
往復の移動は新幹線、仙台市内のホテル(2名1室)に宿泊する場合、最安値でなんと1人12,800円(2017年11月時点)のパックが掲載されているのです。

通常だと、東京駅~仙台駅の新幹線(自由席)は片道10,370円。往復だと20,740円。これにホテル代が仮に1泊5,000円だったとすると、1人あたりの旅費は25,740円になります。これがツアーパックを利用すると、往復の新幹線チケットにホテルの宿泊までついて12,800円。なんと半額で済むのです。めちゃくちゃお得ですよね。

飛行機のプランも豊富。これまた航空券だけを取るよりも、ホテルの宿泊がセットになっているほうが、時期によっては往復の航空券代よりも安くなるプランがたくさんあります。

なぜ、こんなことができるのか。それは、航空券代が抑えられているからです。
個人で利用するとしても、包括団体割引運賃という格安の運賃が適用されているため、普通に航空券を取るよりも安い値段で購入できるというわけですね。

ツアーパックを予約すれば、新幹線や航空機とホテルをわざわざ別で探さなくても、一度に両方の予約ができちゃいます。
お得なうえに予約の手間も省けるだなんて、これはもう利用しないと損ですよね。

あなたに合った旅行プランを♪

いかがでしたか?
高速バスやゲストハウスを利用するプランは、一人旅におすすめ。二人以上で旅行をする場合は、ツアーパックを取るのがおすすめです。
プランを考えるだけでも、なんだかワクワクしてきますね!
お財布事情に合った最適なツアープランで、あなたの旅を充実させてみてください♪

この記事のライター

最新の投稿


お店の味をお家でも!実は簡単、アヒージョのレシピ

お店の味をお家でも!実は簡単、アヒージョのレシピ

居酒屋メニューとしても人気のアヒージョ。お家でも簡単に作れるってこと、知っていましたか?


服や雑貨だけじゃない!体験型の福袋

服や雑貨だけじゃない!体験型の福袋





LOCATION
〒163-1320 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー
PHONE
050—3539-5061
IQ Sophia .inc

ランキング


>>総合人気ランキング