今さら聞けないAirbnbって何?

今さら聞けないAirbnbって何?


突然ですがみなさん、


これ、読めますか?

字面とアイコンはなんとなく見たことがあるけど、何て読むかはわからないし、どんなサービスなのかもわからない、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。


これ、「エアビーアンドビー」と読むんです。
読めませんよね。それが普通だと思います。

筆者も最初は、「エアブンブ」と読んでしまいましたから。

旅好きの方なら、もう利用している方もいらっしゃるかもしれませんが、Airbnbとは世界中の空き部屋を予約できるサービスの名称なんです。


ここ数年で「民泊」という言葉が聞かれるようになりましたが、Airbnbはまさにその民泊を世界中でできるようにしたネットワーク。
お城でも自分のアパートでも、空いている部屋を自分がホストとなって旅行者に貸すことができるし、旅行者はそれによって、ホテルに泊まるのとはまた違う、ユニークな旅行体験ができるというCtoCのサービスなのです。

新たな旅行のスタイル

それでは、Airbnbでどんなことができるのか、どうやって使えばいいのかを紹介しますね。
先ほどもお伝えしたように、Airbnbは一般的なホテルとは違い、サービスの利用者同士で宿泊部屋の貸し借りができるサイト。

「空いている部屋を貸したい人」「借りたい人」をつなげ、マッチングさせるサービスです。いわゆる、いま人気の「シェアリングエコノミー」というやつですね。

こういったシェアリングサービスは宿泊部屋だけではなく、駐車場や駐輪場、車や服、バッグまで、物や場所を「所有する」ことから「シェア」しようという考えが広まってきており、様々なサービスが生まれています。環境にとっても、そして経済的な視点からも、新たに作ったりそれを所有したりするよりも、今あるものをみんなでシェアすれば無駄がありませんよね。


実は日本では2011年からサービスを開始していたAirbnb。当時はそこまで広がりを見せていなかったのですが、ここ数年で知名度も格段に高くなりました。

使い方はとっても簡単。
部屋を貸したい方(ホスト)は、自分の持つ空き部屋(貸したい部屋)をAirbnbに掲載。
借りたい人は、Airbnbに登録して宿泊したい部屋を検索し、選ぶだけ。


たったこれだけの単純なシステム。簡単ですよね。

しかも、探せるのは世界中のお部屋。Airbnbでは、世界191カ国、65,000の都市にある宿から、自分の泊まりたい宿を探すことができるのです。

airbnbを利用するメリット

Airbnbがいま話題のシェアリングエコノミーであることは分かりました。
でも、使うメリットがなければ使う気にはなりませんよね。

では、通常のホテルに泊まるのとは何が違うのでしょうか?

泊まれる部屋のバリエーションが豊富

ホテルに泊まるとなると、部屋は画一的になりがち。ベッドがあって、鏡台があって、シャワールームがあって、と、グレードが変わればより多くの設備がついてくることはあれど、大体どこも似たようなお部屋ですよね。
Airbnbであれば、提供される部屋は個人の所有する部屋がほとんどなので、ユニークな部屋が多いんですよね。

例えばこんな部屋。

こんなツリーハウスに泊まることだってできちゃいます。
子どものころ絵本で見たような夢のツリーハウスに泊まることができるなんて、ファンタジーの世界にどっぷり浸かってしまいそう♡

こんなメルヘンなコンドミニアムにも泊まることだってできちゃいます。ひと味違った旅を楽しみたいなら、使わない手はないですよね。

これだけ見るとなんだか民泊っぽくないですが、ほんとに民家の一部屋を提供しているようなシンプルで家庭的な部屋もあるんですよ♪

こちらは、本記事公開日現在で掲載されている、長野県の宿の写真です。
この、部屋の片隅にファンヒーターが置かれている感じ、The・家って感じがしますよねー!

こんな風に、ユニークなお部屋を見つけられるのがAirbnbの特徴です。

安く泊まれる

民泊の特徴は、民間人が部屋を貸しているから、ホテルのように莫大な施設管理費がかかっているわけではありません。中には民泊用に家を丸ごと改装してゲストハウスとして営業している施設もありますが、自宅の一部を民泊用に貸し出している部屋もあるため、維持費、管理費はホテルに比べると安いもの。
小規模ゆえに人件費もかからない場合が多いため、ユニークな部屋に安く泊まることができるのです。

その安さゆえに、外国人旅行客は長期で滞在することもあるのだそう。

海外のホテルを見ても、例えばスペインのマドリードでは時期にもよりますが1泊2,000円ほどで泊まれる部屋が多数。

10泊しても2万円に抑えることができれば、食事やお土産、アクティビティなど、宿泊以外のとこにお金をかけられるので、旅をより充実させることができますよ!

ホテルに泊まるのとは違う体験が得られる

ご紹介したように、Airbnbは空き部屋を持つ人が借りたい人に部屋を提供するサービス。 つまり、誰しもがホストになれるわけです。 そのホストとの距離が近いのもまた、Airbnbの特徴でもあります。 共有スペースなんかで顔を合わせたら、その土地の名産や名所などを聞いて交流することもできますよ。ホストにもよるかと思いますが。

また、その国、その土地の生活をリアルに体験できるのもまた、Airbnbの魅力です。
ホストの家の一部を借りたりするわけですから、ホテルに泊まるよりも人々の生活をより近くで、よりリアルに体験することができますよ。

もちろん、海外旅行だけではなく、国内の旅行でも使えます。
長期間滞在する場合は、キッチン付きの部屋に泊まって自炊するのもいいですね。
仲のよい女の子どうしで集まって、キッチン付きの部屋で女子会!なんて使い方もできるかもしれませんね♪

Airbnbを利用して宿泊先を選ぶことで、特別な体験をたくさんすることができるかもしれません。 あなたの旅をより便利に、より楽しく、ますます充実させたいなら、使ってみる価値ありといえそうです。

この夏の旅行は、Airbnbを使って宿泊先を探してみてはいかが?

この記事のライター

最新の投稿



【祝】デビュー25周年!幅広い世代に愛されるMr.Childrenの魅力とは

【祝】デビュー25周年!幅広い世代に愛されるMr.Childrenの魅力とは

1992年5月10日のデビューから、今年25周年を迎えたMr.Children。国民的ロックバンドとも称される彼らの魅力を、「ミスチルよく知らない」というみなさんに、たっぷりとお伝えします。


意外と知られていない幸せを運ぶヨーロッパのお守りたち♡

意外と知られていない幸せを運ぶヨーロッパのお守りたち♡

私たちの生きる世界には、幸せを運んでくれる動物や小物がたくさんありますよね♡その動物を見かけたり、モチーフになった雑貨を持ち歩くだけで、たくさんの幸せが舞い込んできたという人も少なくはありません。そこで今回は私も大好きなヨーロッパで有名な幸せを運んでくれるたくさんのお守りたちをご紹介します!


ドアを開ければ新世界?!今、団地が人気のワケとは?

ドアを開ければ新世界?!今、団地が人気のワケとは?

団地といえば〖昭和の集合住宅〗というイメージがありますよね。でも、今団地が注目を集めているのをご存知でしょうか?!賃貸では自分の好きな間取りじゃなかったりデザインじゃないという方も多いのでは?古くなった部屋を自分の好きな空間にできるという〖団地リノベーション〗が人気のワケ教えます♡


たった1万円で馬主になれる!?気になるアプリ「バヌーシ―」とは

たった1万円で馬主になれる!?気になるアプリ「バヌーシ―」とは

馬主と聞いて、あなたはどんなイメージをしますか?馬主になるって、年間数千万円のお金がかかるので、ハードルが高いものと思われがち。ところが、なんと1万円から馬主になれる新しいサービスが登場したんです!スマホのアプリで馬主になれちゃう、その名もバヌーシー。そのサービスとはいったい…?


LOCATION
〒163-1320 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー
PHONE
050—3539-5061
IQ Sophia .inc